一貫生産でお客様のコスト削減に貢献致します。

画像の説明
私ども蔦木は鉄と出会い、ものづくりにふれあい、昭和21年(1946年)蔦木鉄工所として事業を開始いたしました。
以来、人類に与えられた知恵と知識を用い、鉄とのかかわりの中、新しい文明、文化の素を拓き大胆な発想と想像力そして常に最新の設備を誇りながら今日まで独自の事業展開を進めてまいりました。
また近年では私どもが生産した製品は高い評価を受けて日本国内のみならず世界に市場を求めて飛躍するまでになりました。 しかし今、日本そして世界の産業社会はこれまで経験したことがない複雑な環境変化の中にあります。ものづくりにはさらにきめ細かな展開が求められています。
蔦木の長年蓄積されたひとつひとつの実績の糧は独自の総合力で、これからも積極的な展開を計り、より大きくより豊かに未来と自然との調和を求めながらさらに技術を磨きお客様と共に社会に貢献して行きたいと願っています。
ますます多様化するお客様のニーズにお力添えすることをお約束し、今後とも尚一層のご愛顧とお引立を賜りますよう切にお願い申しあげます。

代表取締役 蔦木 博之

社長ご挨拶
画像の説明
会社名 株式会社 蔦木
所在地 本社 : 〒435-0022  静岡県浜松市南区鶴見町2702番地の43 TEL 053-424-0500(代) FAX 053-424-0800
代表取締役 代表取締役 蔦木 博之
創業年月日 昭和21年6月
資本金 5,000万円
事業内容 製缶・溶接、機械加工及び塗装、各種産業機械設計、製作

本社工場 :敷地面積/6600平方m、工場延面積/ 5479平方m

西町加工工場:敷地面積/1472平方m、工場延面積/ 627平方m

四本松工場:敷地面積/3967平方m、工場延面積/ 2600平方m

西町組立工場:敷地面積/3135平方m、工場延面積/ 1716平方m

従業員数 70名
主要取引先 三菱電機(株) / 三菱電機メカトロニクスエンジニアリング(株) / ヤマハ発動機(株) / 日本精工(株) / (株)武田機械 / (株)牧野フライス製作所 / (株)日立ハイテクファインシステムズ / (株)IHI検査計測 /(株)SCREENグラフィックソリューションズ / THK(株)/ 他 順不同
取引金融関係 静岡銀行浜松南支店、浜松信用金庫西町支店
関連会社 株式会社ティー・アイ・シー、株式会社T-tec、TOK(THAILND)CO.,LTD
会社概要
画像の説明
昭和 21年 6月 個人創業
42年 4月 個人創業から有限会社蔦木鉄工所に資本金120万円にて変更
46年 2月 有限会社から資本金500万円にて株式会社蔦木鉄工所に組織変更
53年 8月 資本金500万円から、1,500万円に増資
60年 11月 蔦木薫が代表取締役に就任
平成 1年 11月 機械工場落成
3年 1月 機械工場、分離して独立
7年 5月 組立工場落成
10年 5月 機械・塗装工場落成
10年 12月 株式会社蔦木に社名変更
12年 10月 ロボット溶接工場落成
13年 4月 ISO 9001 認証取得
16年 10月 鶴見新社屋落成 本社・製缶工場・ロボット溶接工場・組立工場を集約
16年 10月 資本金を5,000万円に増資
18年 6月 ISO 14001 認証取得
18年 9月 静岡県より経営革新計画の承認を取得
19年 4月 鶴見加工工場落成
20年 10月 西町組立工場落成
22年 9月 機械、塗装工場を四本松工場に移転
26年 8月 本社加工工場増築落成
30年 9月 蔦木博之が代表取締役に就任
沿革
蔦木は、重厚長大産業をはじめ、多種多様な製造業界の方々へ産業用機械装置の大型フレーム等の製缶、溶接、機械加工ならびに、産業用装置の設計、組立完成品までご要望に応じた製品をご提供致します。蔦木はお客様との商談から、設計、製缶、溶接、機械加工、塗装、機械組立、出荷までといった全工程を充実した設備機械がラインナップされた自社工場で一貫生産することにより、すべての製品を高い技術力で製造し、優れた品質を保つことで、長年にわたりお客様から満足と信頼を得ています。大きなことを実現するために、叶えるために、蔦木は製造業界の方々と共に「ものづくり」と真摯に向き合っていきます。